デジアナ
カテゴリ:社会復帰シリーズ( 9 )

2009年 10月 03日
残り209?枚(リアル社会復帰シリーズ3の6)
「のはなしに」がどこにも売ってない・・・ Why?


戦いに敗れ、チェーン居酒屋へと雪崩れこんだ、傷心の二人を待ち受けたのは
店内隔離場所(カウンターですらない場末の座席)逝きという名の現実でした。

まぁ、店側からすれば
プライベートモードの♂2人組みなんざ、客にあらず状態なので
(ブサイク来店時の美容院的なアレ)
見辛い所へ押し込んでしまえと、言わんばかりでございましたが
粘着クレーマーモード発動で、無事寛げる座敷席をGetに成功。

勿論Getできたのは話下手で、店員様に誤解させてしまい二度手間になってしまった
年長者の魔法使い目前君の功績では、決してございません。

相変わらず、偏食ゆえに四苦八苦しながら注文する羽目になりました。

今回は、お相手がお相手ということで
異常なLvでの、調味料要らず振りを披露しようと思いましたが
あんまりそれっぽいものを頼めなかった気がします。

まぁ、鳥の唐揚げぐらいでしょうかね?
ちなみに誰かさんは、マヨネーズを使用していたような記憶があります。
(正直、神経疑うレベルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

で、再び近況や当時の裏話をほつほつしながら過ごした訳ですが
ここで門限がPM10:00という事を知り、無理矢理ビリヤードするために
急遽、晩餐を切り上げることに。

窮屈なスケジュールが祟り、素人同士の見るに耐えない9ゲームを
いくつかこなしたところで、とうとうタイムアップでお開きになりました。

そして、スィートなお部屋でおくつろぎになられるお方を尻目に
夜の電車に揺られながら、ひとり反省会をして家路につきましたとさ。
めでたしめでたし。


で、マジレスすると十二分に楽しかったわけですが
個人的にいくつか悪いことをしたな・・・という思いがあります。
(それが具体的に何かは言えませんがw)
次があれば、その辺をもうちょいなんとかしたいものです。


[PR]

by sasa_ts | 2009-10-03 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(2)
2009年 09月 12日
残り221?枚(リアル社会復帰シリーズ3の5)
久しぶりにTSでレクリエーション的イベントをやろうかと思ってますが
どうでしょうかね? この現状で人数集められるかな・・・?



さて名古屋へ戻ろうと思ったところで、まさかの足止めに合う羽目に・・・

恐らく、市営地下鉄唯一の女性専用車両があるぐらいの混雑路線が
本領を発揮しだして、ごらんの有様だよ!と言わんばかりの満員状態となってました。

無理すれば乗れないこともなかったのですが、ここで人ごみ嫌いが顔を出し
独断で、無理やり一本遅らせての焦らしプレイを敢行。

その甲斐もあってか、無事痴漢に逢うこともなく名古屋へ帰還することに成功し
(乗り換えの際の降車駅をプチ間違えそうになるという萌えイベントはありましたが)
そのままボウリング場へと雪崩れ込む事に。

そこそこ混雑していたために、登録する際に呼び出し名を記入する必要があったのですが
ここで本名を使用するというMissを犯すことに・・・
(冷静に考えれば偽名を使えばよいだけなのですが、小心者の性を存分に発揮・・・)

もっとも向こうさんは向こうさんで、登録名をどうするかで悩んでおられましたがw
(えーマジHN!? キモーイ リアルでHN使っちゃうなんて小学生までだよねー 的葛藤と推測)

肝心のゲーム内容はそれはもう散々な結果でございました。
成人男子が二人揃って右曲がり状態で、2ゲームこなして一度も100を超えない有様。

ちなみにここでも、こちらは緑茶(どちらかというと指冷却目的で購入)
あちら様は香りを楽しむ仕様の、大人の缶コーヒーという格差でございました。

で、無残にも惨敗した二人は、傷を舐めあいながら夜の街へと消えていきましたとさ。


つづく。(次回で終わる筈)


[PR]

by sasa_ts | 2009-09-12 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(0)
2009年 08月 23日
残り231?枚(リアル社会復帰シリーズ3の4)
久しぶりということもあってか、何かキャラがおかしかったような気がする・・・


席についてメニューを貰うわけですが、店員さんの第一声にドキドキするも
「お帰りなさいませご主人様」
ではなく、普通の対応で肩透かしを食らうことに。

後から気がついたわけですが、行ったのはメイド喫茶ではなくコスチュームカフェ?
ということなので、店員さんはいたって普通の対応でした。

こちらはケチ臭くアイスティーのみ(最安値)で済ませましたが
あちら様は、大人の余裕漂うケーキセット?を注文することに。

まー性根が腐ってる所為もあって、社会人の癖にボッタの匂いがすることには
徹底して反抗という空回りをしてしまいます。

で、近況や当時の裏話をほつほつしながら過ごした訳ですが
本来この手の喫茶店は、店員とコミュニケーションをとるのがセオリーなんですが
ガン無視で♂二人の怪しい世界を作り上げてました。

ほどほどに時間が経過したところで、こちらの歳の所為もあって緩くなってる膀胱が
救難信号を発し出したので、退店することに。

この後、晩餐までの時間を適当な遊戯で済ます予定でしたが
この辺りでは買い物をしたことはあっても、遊んだことは殆どなかったので
名古屋へと出戻りという形になってしまいましたとさ。

つづく。


[PR]

by sasa_ts | 2009-08-23 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(0)
2009年 07月 12日
残り245?枚(リアル社会復帰シリーズ3の3)
もう一方は、おそらく削除を免れた方でしょうかね・・・?

ぼんやりしてると連絡どころか、実施すらされてしまいそうなのでちゃっちゃとかきかき。


恐らく、最も混雑しているであろう路線での移動となった為
痴漢されちゃったりしないか、ドキドキしながら揺られること数分・・・無事上前津に到着。

ここ近辺は昔の仕事場近くであった為に、”色々”な事を思い出しかけましたが
なんとか迷う事無く目的地に到達。

大型店舗の地下にあるため、階段を下りていくわけですが
あの独特のオーラというか雰囲気が、クソオタの分際で苦手な事から
妙なテンションで入店することに・・・

トンネルを抜けるとそこは雪国・・・ではなく、おピンク様でした。
店内は思ったより小さく、キーボードのUからQといった感じ。

紳士二人は迷う事無く合わせるが如く、一番奥の上座的位置にポジショニングすることに。
なんとういか、ここらへんに同類の匂いを感じましたとさ。

つづく。


[PR]

by sasa_ts | 2009-07-12 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(0)
2009年 06月 13日
残り254枚(リアル社会復帰シリーズ3の2)
1週間もすると、ご尊顔がうろ覚え・・・

PM2:55
青年と視線を交わしながら、お互い目星を付けつつある中
小心者は確信が持てないので、集合時間ジャストまでは様子を見ることに・・・

そんな様をあざ笑うかの如く、リア充様からのファーストアタックで
あっさり白旗を上げ無事合流となりました。

外見のイメージは今回が1番ズレて無かった気がします。


微妙に緊張しながら、メイン目的であるメイド喫茶へと向かうことに。

目的地は名古屋駅周辺ではなく、名古屋の秋葉原こと大須とのこと。
メイド喫茶の選択を、無責任にも放棄して相手方に一任していたので
微妙に交通費がかさむ事になりましたが、気にしないことに・・・

で地下鉄の改札をくぐると、なにやら様子がおかしな事に。

改札の入り口出口を挟んで見つめ合う二人。
?と思いながら話を聞くと、現代人必須アイテムSuica様が使えないとの事。

当然ながらローカル地下鉄線に、そのような高度文明機器など
搭載されている訳がないので、切符を買う羽目になることに・・・

貫禄のドジっ子ぶりに萌えながらのスタートとなりましたとさ。

つづく。


[PR]

by sasa_ts | 2009-06-13 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(6)
2009年 06月 09日
残り258枚(リアル社会復帰シリーズ3の1)
6月6日(土)PM1:46
妙ちくりんな緊張を覚えながら、バスに乗ることに。
なんだろうね・・・鼓動は明らかに早くなってるのに、緊張してるという自覚がない所為か
このままぽっくり逝くんじゃないかと、無駄な心配をするハメに・・・

PM:2:50あたり
待ち合わせ場所に到達。
ちょうどライブのようなものがやっていた所為もあって、人が盛り沢山という状態。
外見の情報は得ていなかったので、※イメージ(中性型のイケメン)を膨らませながら捜索・・・

しばらく経つと、何やら素朴な感じのする好青年と目が合うことに・・・


(・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う)
スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。
(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)

つづく。


[PR]

by sasa_ts | 2009-06-09 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(0)
2008年 01月 11日
残り384枚(社会復帰シリーズVol.3)
音量が上がってる筈なんで、注意してください。



相変わらず声張ってないんで、聴き辛いですね・・・



[PR]

by sasa_ts | 2008-01-11 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(2)
2007年 12月 06日
中の人LV398(社会復帰シリーズVol.2)
音量注意でございます。



言い訳
相変わらず、グダグダです。
そろそろ”動画”の方も多少は意識してみようかと思います。
アニメーション等をグリグリ動かすとかは、無理ですが・・・

[PR]

by sasa_ts | 2007-12-06 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(2)
2007年 11月 29日
中の人LV392(社会復帰シリーズ)
音量に注意してください。



画像はMy携帯電話・・・ にしてもキモイ・・・ 安っぽい・・・ 滑舌悪い・・・
苦情はお手柔らかに・・・


[PR]

by sasa_ts | 2007-11-29 00:00 | 社会復帰シリーズ | Comments(5)